私が最近使い始めたITサービスはマネーフォワードです。CMで放送されていて前から存在は知っていたのですが、使い始めたのは先月からです。(https://moneyforward.com/s)

また、使い始めて、1ヶ月ですがこれは便利です。

私は証券会社や銀行に口座を複数持っているので、家計簿をつける際は、色々なサイトを渡り歩き残高を確認しては記入して、確認しては記入してを繰り返していました。

1ヶ月に1回の事なのですが、とても大変でした。それに、月末時点での残高を参照するので、月の途中での各口座の支出を把握しずらい状態でした。

もっと楽に家計簿をつけれないだろうかと思い、色々検索してみた所、マネーフォワードを発見しました。

250万人が使っていますという宣伝を見た時は怪しいと思いましたが、使ってみるとこれは便利だなと思いました。

このマネーフォワード大きく言うと家計簿アプリなんですが、家計簿アプリの中でもネットを使った情報の取得力に長けています。

マネーフォワードの何が決めてになって使い始めたのかというと、このマネーフォワードは登録した銀行口座の残高を表示できます。しかも、クレジットカードの請求金額も表示できます。

つまり、月の途中でも銀行残高とクレジットカードの引き落としの金額が分かるので自分の自己資金の状態を常に把握できます。これは私の中では今までの家計簿という概念を打ち破る機能です。

マネーフォワードのおかげで毎月の家計簿をつけるのがとても楽になりました。お勧めです。

ですが、このマネーフォワードにも問題があります。銀行口座やクレジットカードの引き落とし金額を表示させるために、IDとパスワードの入力を求められます。アプリ側では何重にもセキュリティを敷いているとの事ですが、やはり不安です。ですので、私は送金の際には別のパスワードが必要であったり、ワンタイムパスワードを設定してIDとパスワード以外のセキュリティを自分で設定して使用しています。


便利な分、ちょっと不安な部分もありますが、とても良いサービスだと思います。