Todoistというサービスがおすすめです。クラウド技術を応用したサービスで、タスク管理を行うことができます。対応しているOSやデバイスの種類が多く、代表的な各ブラウザー用にアドオンや拡張機能も用意されています。どこからアクセスしても、同じタスクリストを操作することが可能です。同期が非常に素早いので、タスクリストにはいつでも最新の内容が反映されています。タスクを複数のユーザーの間で共有することもできるので、共同作業の管理にも便利です。
以前は、タスク管理をまったく意識せずに生活していた私ですが、いつも読んでいるブログでTodoistに関する記事を見かけたのがきっかけで、軽い気持ちで使い始めました。使ってみてまず感じたのは、脳が開放される感覚です。気になっていた「やるべきこと」をタスクリストに全部書き出してしまうことによって、頭の中にたまっていたものがなくなり、肩の荷が軽くなる心地がしました。また、リストにあるタスクを一つずつ完了していく達成感が意外と大きく、気がつくと、このサービスが手放せない状態になっていました。
Todoistには、ユーザーのタスク消化を後押しするために、さまざまな工夫が施されています。その一つに「カルマ」ポイントというものがあります。期日どおりにタスクを完了させたり、新しいタスクを追加したり、ユーザーサポートフォーラムで発言したりすると、そのたびにポイントがたまっていく仕組みになっています。ポイント数に応じて「初心者」から「達人」まで、八つのレベルが設定されており、各ユーザーのプロフィル画像の隅には、現在のレベルを示すバッジが表示されます。こういったシステムは、他のタスク管理サービスには見られないユニークなもので、Todoistの魅力を一層向上させています。
このように、さまざまな長所のあるTodoistですが、日本語での日付設定が上手に処理されないことがあります。この点については、今後、日本語としてまったく自然な日付表記を難なく処理してくれるようになることを期待しています。ちなみに私は、問題を回避するため、日付設定を英語で行うようにしています。
なお、Todoistのホームページは、https://todoist.com/です。日本語版のアドレスは、https://ja.todoist.com/となっています。