口コミ評判おすすめサービスgrowthforallone

最近知ったITサービスをアップメモ。 全てをおすすめできるほど見ていません、、あしからず。。。

2015年10月

Todoistというサービスがおすすめです。クラウド技術を応用したサービスで、タスク管理を行うことができます。対応しているOSやデバイスの種類が多く、代表的な各ブラウザー用にアドオンや拡張機能も用意されています。どこからアクセスしても、同じタスクリストを操作することが可能です。同期が非常に素早いので、タスクリストにはいつでも最新の内容が反映されています。タスクを複数のユーザーの間で共有することもできるので、共同作業の管理にも便利です。
以前は、タスク管理をまったく意識せずに生活していた私ですが、いつも読んでいるブログでTodoistに関する記事を見かけたのがきっかけで、軽い気持ちで使い始めました。使ってみてまず感じたのは、脳が開放される感覚です。気になっていた「やるべきこと」をタスクリストに全部書き出してしまうことによって、頭の中にたまっていたものがなくなり、肩の荷が軽くなる心地がしました。また、リストにあるタスクを一つずつ完了していく達成感が意外と大きく、気がつくと、このサービスが手放せない状態になっていました。
Todoistには、ユーザーのタスク消化を後押しするために、さまざまな工夫が施されています。その一つに「カルマ」ポイントというものがあります。期日どおりにタスクを完了させたり、新しいタスクを追加したり、ユーザーサポートフォーラムで発言したりすると、そのたびにポイントがたまっていく仕組みになっています。ポイント数に応じて「初心者」から「達人」まで、八つのレベルが設定されており、各ユーザーのプロフィル画像の隅には、現在のレベルを示すバッジが表示されます。こういったシステムは、他のタスク管理サービスには見られないユニークなもので、Todoistの魅力を一層向上させています。
このように、さまざまな長所のあるTodoistですが、日本語での日付設定が上手に処理されないことがあります。この点については、今後、日本語としてまったく自然な日付表記を難なく処理してくれるようになることを期待しています。ちなみに私は、問題を回避するため、日付設定を英語で行うようにしています。
なお、Todoistのホームページは、https://todoist.com/です。日本語版のアドレスは、https://ja.todoist.com/となっています。

自分の行動範囲の情報が知りたくインターネットのサービス、アプリを探していた所このneeboor(ニーボ)を見つけました。
基本はiphone、Androidのアプリなのですが、インターネットブラウザから閲覧する事も出来ます。使用料は無料です。
neeboorの基本操作は自分の現在地からつぶやき「シャウト」=(テキスト+画像を投稿)する事ですがその時に投稿範囲を設定しその範囲内のユーザーに「シャウト」を届けます。
例えば「ここでこんな景色が見えるよ」と夕日の画像をシャウトしそれが他ユーザーに伝わります。
他のユーザーはそのシャウトを見てコメントをつけたり友達申請をしたり交流をし、地図上のローカル情報を得ます。
地図上には、ユーザーのつぶやき「シャウト」、ユーザーが作った場所「スポット」、他ユーザーを見る事が出来ます。
特にスポットは地図上に立てる看板のようなもので美味しい食べ物のお店や、秘密の場所など、ユーザーの作ったナマの情報を知る事が出来ます。
また場所を中心としたサークルが多数有り参加者同士の交流が活発です。
他のSNSや位置交流アプリと違う所は、ユーザー、情報の質が高いという所です。
ユーザーが自主的に投稿、登録した情報しかなく私は東京都内のおいしいお店のスポットを巡っていますが今まで外れの情報はありませんでした。
また位置情報を扱うアプリの為かユーザーのモラルも高く、オフ会にも行きましたが共通の話題で盛り上がり地域の仲間が出来ました。
タイムラインを切り替える事で人気ユーザーの投稿を見る事が出来ます。
これは場所を起点とした人気投稿が多くとても面白いです。
例えばツーリングしながら現地の写真をUPしたり、海外の様子を投稿する人もいます。また街で見かけた変なものを投稿してくれたり。
投稿したものは地図上に表示されるので場所のイメージもしやすいです。それを見に行く人もいます。
私は東京で使用していましたが、出張で大阪に行った際、表示されるユーザーが違うのにも驚きました。
地図上で交流をするので自分が移動をすると表示されるユーザーも移動先のユーザーになります。
位置情報はスマートフォンのGPSを使用しているとの事で、そのようなサービスはいくつかありますが内容に乏しいものが多いです。
このneeboor情報量も機能も多くやっと基準と呼べる新しいサービスが来たなと思いました。
良い所:自分の生活圏の生の情報と交流が手に入る。
悪い所:アプリが不安定、GPSを使いすぎるとバッテリーが減りやすい。
※位置情報を使用する際の懸念部分は、匿名で登録出来る事と現在地を数キロ範囲で調整、自分の位置を隠して投稿等、設定で回避する事が出来ます.

neeboorサイト http://www.neeboor.com/promo/app_intro_2

↑このページのトップヘ